2018年05月28日

しらたま「再生不良性貧血」介護記録まとめ1 

2018年03月27日
食欲低下と体重減少 濃い尿が気になり受診
血液検査 レントゲン 結果
血小板の再生ができていない・ひどい貧血状態
再生不良性貧血の診断
ステロイド剤の注射 食欲の出る薬(向精神薬)を処方される
帰宅後、向精神薬投与後 ふらふらと行動が落ち着かない
後 少し歩いてはうずくまる 四肢が思うようにならずうなるを繰り返す
体重 3.85kg

3月28日 2:44 ・
流石に凹む。。。

シラタマ、再生不良性貧血の診断。
血液検査の結果、血小板が作られていない状態だとの事。
対処療法を受ける事になるんだけど、
全く先が見えない。。。
治る病気ではないので辛い。

3月28日 
朝 向精神薬 四分の一 全く効果が見られない
ad缶 少量ずつ給餌 途中から強制給餌
夜 向精神薬 二分の一 少し食欲が出る
ad缶 少量ずつ給餌 途中から強制給餌

3月29日 
午前 通院 ステロイド剤の副反応報告→中止に
        半年以上のまないと効果が現れないといわれる薬に変更
        (効果が出るか、そこまで生き延びられるかが微妙なところ)
        抗生剤・レバ注(ビタミンB12)向精神薬 
        脱水のため 点滴180t

夜 向精神薬 二分の一 少し食欲が出る
ad缶 少量ずつ給餌 途中から強制給餌


3月29日 17:45(FB書き込みより転載)
前回のしらたま発病の書き込みにご心配頂き、
ありがとうございます。
27日に再生不良貧血の診断を受け、
ステロイド剤の注射を受けたのですが、
副反応がひどいため(四肢が立たなくなる)、
現在の治療としてはベターだった治療が
受けられなくなりました。
これからは飲み薬での治療となりますが、
その薬は効果が出るまでに半年以上かかるらしく、
獣医さんのお話では、
そこまで本ニャンの体力が持つかどうかはわからない、
非常に厳しい
とのことでした。

とにかく今は、
少しでも食べさせて体力を温存させて、
脱水症状防止のため定期的に点滴に通います。
点滴はともかく、食べさせる、というのが大変で。
強制給餌もしながら様子を見て行くことになります。

糖尿病のリュウを見送って、1年2か月
私自身も精神的に落ち着き、
安心して外出できるようになっていたのですが、
再び、介護生活に入ります。。。
まずは、半年を目指して。

追記
輸血も治療のひとつとして候補に挙がってはいますが、
予後を考えるとあまり現実的ではないようです。


3月30日 
11:00 通院 点滴180t 向精神薬/貧血改善(?)薬 8日分
甘えることが多い 後追い 抱っこ所望
向精神薬投与後 食欲少しあり 皿を渡り歩くが食べるのは少し

4月4日
17:00 通院 向精神薬4日分
食欲 戻り気味 体重 3.85kg
点滴/抗生剤 注射見送り 様子見

一週間に一度の通院
点滴180t 向精神薬/貧血改善

㋃半ば
体重 4,25kg

㋄ 連休前後から 食欲が落ちる 鳥の胸肉蒸し肉給餌

㋄11日 通院 点滴180t 向精神薬/貧血改善
体重 3,65kg

㋄12日 食欲少な目 元気がない
強制給餌AD始める

㋄15日
通院 体重 3,65kg
レントゲン 心臓肥大(普通の猫より二回りでかい)
点滴 180cc 抗生剤注射
夕方から 口から泡 動けなくなってうなる
19:30 AD 強制給餌 シリンジ二本半

以降 4時間〜5時間置きに AD強制給餌 続く

㋄19日 
通院 体重 3,65kg 点滴 180cc 貧血の薬のみ
AD 強制給餌 シリンジ4本 4〜5時間置き給餌


㋄24日 
通院 体重 3,35kg
点滴 増量 貧血の薬のみ(ピンクの錠剤)

5月27日
自分からカリカリを食べた!
やった!と思ったのも束の間、
見事に吐き戻し。
2回トライして同じ結果。
どうやら自分で食べたい気持ちはあるものの、
実際のところ消化するのは難しいみたい。

う〜ん
まだまだ、4時間ごとの強制給餌は続きそう。
それは致し方ないとしても、この高カロリー食、
月単位で計算すると費用10000円越え。
トーチャンが、
「かじる脛がなくなる」
「分けられるものならおなかの脂肪を分けたい」
と頭抱えてる。。。
。。。
それは私も同じ気持ちだわぁ

DVC00211.jpg

頑張れ! しらたま!!

ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村

にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村

posted by かける at 16:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/183345647
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック