2013年06月11日

本日のリュウ。

夕方から、やたらに鳴き騒ぐリュウ。

お昼まであれほど欲しがっていたご飯も、
食べなくなると注意が必要。
血糖値は振り切れのHI表示。
問題は尿中のケトン体だな。
ケトンが出ていなければ、明朝、獣医さんと相談して、インスリンの量を増やす。
ケトン体が出たら通院して、点滴治療。

お札が、飛んでいくわ〜。

まぁ、どっちにしろ、4本目のインスリンと針を貰いに行かねばならんのだが、
週に2回以上の通院は色々と影響が……

歯肉炎による口の中の痛みがあるのかもしれん…
実は口の左奥にでっかい歯石があるんだよね。

健康なら、痲酔をかけての歯石除去と洗浄をする所なんだけど、
糖尿病だと痲酔も怖いらしいし、付随して色々な病気を発症するので厄介だわ




ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 00:51| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年06月05日

仕切りなおし>リュウ

前回のリュウ日記「今日から6単位…」のその後を
mixiつぶやきから転載。



昼間だけど眠剤飲んで寝る準備。
リュウにビッタリくっついて給餌中〜。(05月30日)

リュウ、初めての低血糖症状。予め貰ってあったブドウ糖を強制的に飲ませて急遽病院へ。
自分の低血糖症状は何度も経験済みだけど、猫のはマジで心臓に悪い。(05月31日)

リュウ、点滴して、ブドウ糖の希釈液を貰って帰宅中。
インスリンの量は元の5単位に戻す事になりました。(05月31日)

いくらも寝ていないのにリュウに起こされて、
朦朧としながらもインスリンうって、ごはんをあげたら食べない……
なんのため起こしたんだよぉぉぉぉ(泣)(06月02日)

ブドウ糖希釈液を飲ませて30分後から徐々に回復。
こんなになって寝てます。時々触ってみる>確認(06月02日)

DVC00459.jpg

リュウ、血糖値が安定せず、昨夜から水しか飲んでいない…
9時の血糖値が45なので11時に再度測って回復しないor尿にケトン体が出ているようなら通院、
もしかすると入院になるかも。
今日は娘が仕事なので、私が連れて行くことになるんだけど、
一昨日から碌に寝ていないので運転が甚だ心配。
とりあえず、少し横になる。(06月03日)

獣医さんとの話合いの結果、入院が決まったリュウですが…
決まった途端にご飯をポリポリ…
ちょっとずつでも食べるので、かえって困ると言う状況。
猫って人の動きを察する生き物だなぁ…としみじみ。
入院はストレスになるので出来れば避けたいんだけど。
幸いにもケトン体は出ていないしなぁ。もう一回相談かなぁ。(06月03日)

獣医さんに三度目の電話。
食べ始めたので入院は延期。
ただ鼻水が出ているので、そっちの処置が必要とのこと。
今日のインスリンは無しで、一晩様子見となりました。
糖尿病は色々な合併症が出るので難しく、しかも治りにくい。
それは私も同じだわん。(ヤレヤレ)(06月03日)

リュウ…明日は午前中に病院へ連れて行く予定。
また、食べなくなっているので明らかに不調。
…何かあったら起こしてよ、と、ひとしきりなで繰り回して布団にはいる。
眠るのが不安で仕方がない…
不眠症に拍車がかかっている…(06月04日)

リュウ…またご飯を食べなくなり、
おまけに今朝の検尿でケトン体の数値が+2と絶不調なので、
とりあえずの1泊入院となりました。
自宅療養と入院を迷う先生に、
「私がギブアップ状態なので〜」と頼み込んだ有り様です…(06月04日)


といった感じで、一泊入院の後、本日の午前中に退院してきました。

先生は、
「もう少し入院させて、血糖値を安定させたいんですが、検査をさせてくれなくなったので」
と……。

一泊三度の点滴で体調がやや回復したリュウは、
先生が触ろうとすると、シャーシャー、威嚇してしまくるので、
無理やりの治療は血糖値を上げてしまいかねないとのこと。

……すみません。

本当に男嫌いなんですよ、リュウ。

今日のお迎えの時も、念のための追加点滴と血糖値を計るのは、
私と看護婦さんと先生の奥様の三人で行い、
先生は別室で待機して頂いて、指示を仰ぐという有様でした。

本当に、申し訳ない

そんなこんなで、退院してきた訳ですが、インスリン治療に関しては仕切りなおし。
というか、
猫は、
ランゲルハンス島が一部生き残ってインスリンを作り出してしまう場合もあるとのことで、
そうなると、インスリンを投与すると体内のインスリン量が過多になり具合がよくないらしいです。

なので、人間の糖尿病より厄介なんだとか……。

そんなわけで、今日から、2単位で再スタートです。




<ランゲルハンス島>
ランゲルハンス島(ランゲルハンスとう、islets of Langerhans)とは、動物の臓器の一つである膵臓の中でグルカゴンを分泌するα細胞(A細胞)、血糖量を低下させるホルモンであるインスリンを分泌するβ細胞(B細胞)、ソマトスタチンを分泌するδ細胞(D細胞)および膵ポリペプチドを分泌するPP細胞の4種の細胞からなる細胞塊である。別名を膵島(すいとう、pancreatic islet)という。膵臓は、アミラーゼなどの消化酵素を十二指腸内へ分泌する外分泌腺とランゲルハンス島からなるが、膵組織の90%以上は外分泌腺が占め、その中に、内分泌細胞の塊が島のように浮かんで存在している。発見者であるパウル・ランゲルハンスの名前からランゲルハンス島と命名された。
(wikiより)

ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ

2013年05月30日

今夜から6単位と関節痛と就職活動

リュウ…体重減りました…4,55キロ……

DVC00441.jpg

ここ1、2日、食欲が落ちたな〜

と思うと、必ず減ってます。

5月12日には「体重、増えた!」って喜んでいたのに。。。


およそ、2時間から3時間置きにに給餌しているけどなぁ…

昨日は、病院でケトン体対策の点滴をして貰って帰って来ました。

夜の検尿で、ケトン体+2!血糖値+4!

点滴によって、ケトン体は大分排出された様ですが、病気の進行具合に、
インスリンの量が合っていないと言う事で、今夜から6単位に増量です。

獣医さんによると、まだ、低血糖とか起こしていないので、まだまだこれからだそうで…

山有り谷有りを散々経験して、糖尿病猫の看護のベテランになって行くそうで、
私は、所謂、ビギナー状態。

あんまり、谷は経験したくないなぁ……

私自身の糖尿病にもストレス厳禁なんですけど〜(ヤレヤレ)

アニゼットの左前足のびっこは、レントゲンの結果、骨には異常なし。
加齢による関節の変形と痛み。
アメショーのくせに、足短で上半身が丸々としているので、足への負担が凄いらしい…

DVC00395.jpg

って、これも、私と同じじゃないかぁ。。。

犬さんには効き目があるという、関節痛の薬を、販売元に確認した上で注射して貰いました。
この注射を一週間ごとに4回打つそうです。
(猫での臨床はされていないらしい)

で、コンドロイチンを朝晩、三滴ずつ投与。

1月頃、関節鼠を煩ったクロミツと、同じ処置です。

クロミツは、今、全く元気に過ごしているので、効き目は抜群なのは明らか。

アニゼットも早く良くなって欲しい。


それでだ、最近、家の周りを、

「おにゃのこはいないの〜?」

と、やたらと五月蠅く鳴いて回るノラさん。
先日、とうとう、堅牢な猫柵を超えて侵入。
しかも、平気で、出て行きます……

昨日は、台所の猫口から入って来まして、料理中の私と目があいました。

「おばちゃん、めしある? 食ってっていい?」

と見上げるので、

「はいはい、食ってけば」

と答えました。

こういうのを、我が家では、猫の就職活動と言います。

ウチの子達をいじめるとか、トラブルになるなら、追い出す方向でいくのですが、
これが、全く意に介さないウチの子たち。

おうようすぎる……

少しは、縄張りってモンを主張してほしいわぁ。


……まぁ、猫柵からの出入りが自由になってしまったヤツを追い出してみても、
どうせ、また侵入してくるし、捕まえようにも捕まえられないと思うのよね。

「捕まえられたとしても、余所に捨ててくる、何てことはしたくない」

と、旦那もあきらめ顔なので、このまま、就職かなぁ…。

だが、しかし、ウチに就職すると言う事は、予防接種と去勢手術は必須なんだよ〜。

懐いて捕まえられたら、とりあえず、病院だな。




よく、やるよね。

自分でもあきれる。



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 漫画ブログ 漫画家へ
にほんブログ村
にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 11:22| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年05月23日

リュウご飯。

リュウご飯の
「ロイヤルカナン 糖コントロール4キロ袋」 
開封。

21日で2キロ+md(ヒルズ)1キロ弱を消費しているので、
トータルすると丁度良いくらいの『多め給餌』。

とはいえ、時々、しらたまが盗み食いをするので、
その分も計算に入れなくてはならないけど。

調子が悪く食欲が進まない日あるので、なんとかコンスタントに食べて欲しい。

だがしかし、日によっては、2時間ごとに、ご飯を所望されるので、ちとツライ。

起きているときはいいんだけどねぇ……


増えろ!体重〜〜〜〜〜〜〜!!



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 10:58| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年05月12日

体重が増えた!

今日のリュウ。

5,2キロ!

前回体調を崩した時から350グラム微増しました。

病院に連れて行く前に計った血糖値も久々に数字が見えて…267。

測るたびに、いつも『HI』表示だったので、目を疑いましたが、
考えてみると、採血に手際が悪くて手間取るので、
通常より血糖値があがっていたのかも。

今日は、短時間でスムースに計れたので、実は普段も『HI』では無かったのか?
と、思ったり…(しーーーーん)

獣医さんからも、
『この調子であれば、インスリンの単位も増やさず、現在の5単位継続でOK』
との指導を頂きました。

まずは一安心です。

ただ、明日はモデリング講座受講のため、私と娘は朝から出かけ、帰りは夜。
たぶん10時過ぎなので、ちょっと心配。

一応、旦那に留守中のご飯の与え方はレクチャーしたけれど、
何しろ、懐いていないからなぁ……。

リュウ、何とか我慢して(←ヒドイ)頑張ってよ〜^^;

そうそう、朝の分のインスリンを、
いつもの時間より2時間ほど前倒しで打つので、私もそろそろ寝ないとなぁ……



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 00:29| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月30日

今日から5単位。

次女に運転して貰って、リュウを病院に連れて行きました。

昨夜は、リュウの様子が気になり、ご飯を食べるのを待っていたので、
就寝したのは朝の5時近く。

7時には旦那への報告と朝食で起きたので、実質2時間も寝ていないので、私はヘロヘロ状態。

病院が開くのを待って電話で経過報告した後、通院。

思った通りに体重が減っていて4,85キロ。

はぁ、一端取り戻しつつあったのに。

幸いにも、尿からケトン体は出ていないので、脱水予防の点滴をされて戻ってきました。

そして、今日から、インスリンが5単位に増量となりました。

インスリンに身体が慣れてくると、こういう事は良くあるそうなので、仕方が無いことらしいです。

こういう騒動の繰り返しで、こちらも経験値を積まなければならないみたいですが、
いや、もう、こっちの神経がが堪りませんわ……


私は始終、ずっと鳴きっぱなしのリュウのカゴを抱えて、居眠り状態で移動。

次女の運転も随分安定して来たので居眠りが出来る。
何て素晴らしいんだ!


……で、結局のところ、
朝、インスリンを打った後の3時間後から、夜のインスリンを打つまでの9時間だけが、
お出かけの時間につかえる事がハッキリしました。

実際は、この間も、誰かがご飯の世話をする必要があるんですけど。

……

やはり、結構大変だなぁ…。

せめて、旦那に慣れてくれれば助かるんだけど、旦那がいるだけでストレスを感じるんだもん。

ト−チャンは良い人だよ〜。
猫と娘に対しては、これ以上無いくらいに甘甘なんだからさぁ。
いい加減、認めてやってよ、リュウ。



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月24日

療養食が来た!

お試しで買った(楽天ポイントで)、糖尿病用療養食が昨日来ました。

DVC00329.jpg


食べるんだろうか…と、おそるおそる封を開けたんですが、これが……

がっついて食べます。
良かったーーーーーー!!

ヒルズのとロイヤルカナンの二つのメーカーなのですが、
どちらも食べてくれますが、どちらかというと、ロイヤルカナンの方が好きみたいです。

普段の猫ドライよりはずっとお値段が高め。

普段のは、1日41円に対し、療養食は、200円……。

ひゃーーーーーって感じです。

それでも何でも、とにかく食べてくれれば症状は良くなるはず(だと、信じたい)

実は、自宅には、全く捕まらなくて、病院に一回しか行ったことのない子(マロン)がおりまして、
この子が、また、急激に痩せ始めたので、旦那が、物凄く心配してます。

高カロリーの療養食を食べさせたくても、ドライしか食べないので無理…。
因みに、高カロリー食は、缶詰めのペースト状の物だけ。

仕方が無いので、こちらは、ヒルズのキトン(子猫・幼猫・妊娠中用)を与え始めました。

で、朝は、自宅で、マロンに付きっきりで給餌し、
仕事場に戻ると、今度はリュウのご飯の世話、インスリン投与
…となかなか手がかかることになってます(やれやれ)

なにはともあれ、買った療養食が無駄にならずに済んだわ〜。


ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 10:20| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月23日

今週から4単位。

さて…今日からと言うか昨日から、
リュウのインスリン量は4単位になりました。

やたらと空腹感を感じるらしく、

起きているときは1時間置き位に、
私の座る椅子の側にやってきて、私を見上げて、

『カァチャン、ご飯〜』

って、鳴きます。

イヤもう、それは、ぼけ老人の様に…

『○○さんや、ご飯はまだかの?』
『あら、おじいちゃん、さっきたべたばかりでしょ?』

の、繰り返しですわ(ヤレヤレ)

その度に、ドライをちょっとだけ与えています。

まぁ、食べてくれるのは良いんだけど、その分血糖値も上がるので、そこが困った所です。

昨日もインスリン投与後、1時間半の血糖値は452。
測定機振り切れでは無いですが、限りなく振り切れに近い。

高いと言う事は、各臓器に栄養が充分に運ばれていないと言うこと。

うーーーーん。

多分、明後日には、頼んだ療養食が届くと思うので、
それで上手く調整が出来ると良いんだけど。

何より、好き嫌いの激しい子なので、まずは、食べてくれることを祈る。
ものすご〜くお値段が高いンだけどね(ふぅぅぅぅ)

何はともあれ、インスリン量を増やしても低血糖症状は出ていないので、
そこだけは一安心しています。



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 03:40| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月17日

あせった…

昼間の日記に書いた通り、インスリンの注射が終わると猫箱に入ってしまい、
なかなか降りてこないリュウですが、

今日は、本当に夕方までほとんど降りてこなくて、
やっと6時頃降りてきて、

ご飯食べてるな〜

と見てたら、その内に吐きだして……

その始末を私がしている内に、また、新しいのを食べに行く、と言う……

それでもって、私を見上げる瞳の瞳孔が開いていて…アワワ

丁度仕事から帰って来た旦那を捕まえて、病院に急行。

診察時間を過ぎていた所を診て頂いたんですが、




「食べ過ぎ?」


えええええ


インスリンの注射の影響でお腹が空くので、
ついつい食べ過ぎて吐くのではないか、との診断でした。
食べ過ぎな様なら、ご飯を途中で取り上げるように、とも言われたのですが、
普段のリュウは、実は一回に食べる量は本当に少ないのね、あれで。
ドライフードを20粒くらいしか食べない。
その分、回数は多いんだけど。

今日はインスリンの量を増やしたので、少しだるいのか、下に降りなかったので、
当然、水分補給もしなかった。
なので、脱水気味だったのかもなぁ…

病院で血糖値を測ったら、『HI』表示。
『HI』と言うのは、500以上だそうで(滝汗)



とりあえず、一昨日、尿からケトン体が出ていたので、
念の為に点滴をして貰って帰って来ました。


はぁぁぁぁ……



今日の血糖値から、実際、インスリンの量は、もっと増やしてもいいらしい。
でも、いきなり増やすわけにも行かないので数日は今朝と同じ3単位で。

インスリンの適量が決まって、落ち着くまでの道は険しい。
しかも、こちらも、色々な経験値を積まねばならない。


ゲームで経験値を積むのは大好きなんだけどねぇ…

命に関わる経験値は……うーーーーん




来月、次女とモデリング講座に出かける予定を入れているので、
何の心配もなく行けるといいなぁ。

幸いにも日曜だから、旦那に見てて貰うことは可能なんだけど、
リュウは男の人は大嫌いなのねん。
アノ旦那でさえも私が抱いていなければ、絶対に身体を触らせないので、


今から心配だぁ〜…



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 23:18| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

お加減いかかですか?

DVC00318.jpg

今朝から、インスリンの量を3単位に増やしました。

一昨日の血糖値が281。
正常値が、70〜100なので、明らかに高いのですが、
獣医さんからは、
「無理して正常値にする事無い、250前後であれば良いことにしましょう」
と指導されたのですが、前後と言うより、300の方に近いのよね。
で、インスリンの増量を迷っていたのですが、
昨夜のおしっこで、ケトン体が出ているのが確認出来たので、とりあえず増やしてみました。

注射をされると、リュウは昼間は本棚の天辺の猫箱に入ってしまうので、
様子を見るのがちょっと大変。
なので、ドアを付けました。

DVC00322.jpg

これで、ちょくちょく様子が確認出来ます。

今の所、変化無し。

やれやれ……。

「先は長いんだから、あんまり神経質にならんでも…」

と、旦那は言うんだけど、
インスリン量を増やした時は低血糖になることがあるので、要注意なのです。

因みに血糖値計はこちら

DVC00324.jpg

ニプロフリースタイル フリーダムライト

採血は耳からします。
しかし、猫の耳に針を刺すのってしんどい。
細いからって言うのもあるけど、何より痛々しくて。
でも、これも慣れなきゃいけないのね……。

穿刺器具を使えば人間にも使えます…


穿刺キット、買おうかなぁ…



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 14:56| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月08日

明日から2単位。

リュウのインスリン量。

今日まで様子見で一回1単位でしたが、
明日から一回2単位になります。

低血糖にならないように慎重に。
特に、打ってから三時間は注意が必要とのこと。

相変わらず、採尿ができないのですが、
猫砂に検査紙投入でもかまわないといわれました。
また、問題のケトン体値ですが、尿糖が計れているのなら、
同時にケトン値も計れているはずなので、
色が変わらないなら出ていないという判断で良いそうです。

よかった〜。

心配なのは体重。
順調に減っている感が…昨日は5,3キロだった。

食欲はあるけれど、だるそうなのも心配。

がんばって、リュウ。



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 02:06| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月05日

インスリン、二日目。

都合、4回の注射を大人しく受けているリュウ。

だるいのか、ずっと、私の足下で寝ています。
時々、膝の上に乗せろと、私を見上げるので乗せてやるんだけど、
ちょっとなら良いけど、長時間はツライ。
痩せたと言っても、5キロ以上あるからねぇ。

今は、インスリンの接種量を決めるために、
尿糖値とケトン体値を測らなくてはならないのだけど、これが、難しくて。

タイミングを見て、採取用のトレーをあてがうんだけど、
嫌がって、やめてしまう事が多い。

「やーん。カァチャン、ヘンタイ」

って、言う目で私を見て去っていきます……。

今日の夜は仕方なく、したばかりの猫砂に試験用紙を突っ込みましたよ。

とりあえず、この状態でも血糖値だけは計れることが判明。
でも、ケトン体が計れない…と言うか試験用紙に反応しなかった。

血糖値が下がるのは勿論だけど、このケトン体が問題でして、

ケトン体は、インスリンが不足することでブドウ糖がエネルギーとして利用できなくなり、
それを補うために脂肪をエネルギーとして分解するときに起こる廃棄物のようなものだとか。

なので、まずは、インスリン注射によって、
このケトン体が出なくなることが第一目標なんですが、
今のままでは、計れない…。

さて、どうしたもんかなぁ。

血糖値測定器だと血糖値だけは計れるんだけど、ケトン体は計れないので、

困っちゃったなぁ……

と言うのが現状です。


ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 00:09| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年04月02日

インスリン注射開始。

DVC00286.jpg

リュウ 今月で7歳になる♂猫です。

1歳半の頃、友人の漫画家さんの所から養子に来ました。

来た当時から身体の大きな子で、既に体重は6キロ超え。
身体に似合わず、物凄いビビリな子で、中々懐いてくれずに困りました。
よくカーテンの影に隠れていたので、「カーテン王子」の異名がありました。

2歳になる頃にやっと私に慣れましたが、
今も、私と次女以外には気を許さないと言う難しい子です。

そんなビビリーな子なので、自宅の猫達の中に放り込むわけにも行かず、
結局、仕事場(アパート)猫になりました。
昨年7月の体重は、7,8キロ(一時期は8キロ超えていました)

現在、仕事場には、片目の子が2頭と柵越えしてしまう子が1頭、計4頭います。
この4頭の相性は、まずまずで、柵越え猫のガナッシュ(♀)とは仲良しなため、
ストレスもそれほど感じていなかったはずでした。

ところが、
リュウが来るまで仕事場猫だったクロミツがこの1月に『関節鼠』になってしまったために、
一ヶ月半、自宅から仕事場に移し、面倒みていたのが良く無かったようで。

このクロミツとリュウは犬猿の仲。
(まぁ、だから、クロミツは仕事場から自宅に移したんですが)

この間に、リュウが受けたストレスは尋常では無かったらしく段々やせて来て…。
クロミツの具合が良くなったので自宅に戻した後も、体重が戻る気配が無かったので、
病院に連れて行ったのが、3月26日。

体重、5,5キロ。
血液検査で糖尿病疑いとの診断を受け、自宅での採尿を指示されました。

採尿の結果は…糖尿病です。
太り過ぎだったので、元から糖尿病予備軍ではあったのでしょうが、
今回の過度のストレスが発症の引き金になった可能性があるとのことです。

多頭飼い歴はもう30年近くになるので、
これまで、怪我の子も病気の子もいましたが、
糖尿病の子は初めてです。



「いよいよ始まりです」

今日、獣医さんに言われました。

本日から、長い長い(おそらく虹の橋を渡るまで)
インスリン注射による糖尿病治療が始まりました。

記録用紙に、毎日の尿糖値とケトン値を測り記録し、
朝晩2回、インスリンを注射します。

DVC00290.jpg


使用するのはこちら↓

ノボリン30R注フレックスペン

DVC00288.jpg

最初は1単位から始めて、経過観察。
体重・尿糖・ケトン値・飲水量の数値と食欲の有無によって、インスリンの量を決めていきます。

気をつけるのは、低血糖。
具合がおかしくなったときのための応急処置用のブドウ糖希釈液も貰ってきました。

今日の分は、獣医さんが注射して見せてくれたので、明日から私が打ちます。

インスリンの適量が決まるまでが一山かな。


インスリン治療をしない場合は、1年は持たないとの診断です。

治療が上手く行けば、今は随分と長生きできるそうなので、頑張ります。

治療費はモロモロ含めて、1ヶ月当たり8,000円から10,000円位でしょうか。
(頑張れ、トーチャン)


が、何しろ、上にも書いた様に、私と次女にしか気を許さないので、
今後、お泊まりの外出は望めなくなりました。



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ


posted by かける at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年03月26日

糖尿病疑い…

私達夫婦はレッキとした(?)糖尿病患者なわけですが、

今度は猫まで……
何も、そんな所まで飼い主に似ること無いのになぁ……


多分、原因はアレ。

関節鼠のクロミツを、一月半ほど、仕事場で面倒みていたせい。

そのクロミツが大嫌いなリュウ(白黒・♂・6歳11ヶ月)は、
この同居を相当に嫌がっていたのね。

ここ最近、急に痩せてきたのが凄く気になってて…

とりあえず、関節鼠のクロミツの具合は随分と良くなってきたので、
仕事場から自宅に戻して、暫く様子を見ていたんだけど、

リュウは元気もあるし、ご飯も食べているのに体重が元に戻らない。

元々8キロ近くある子で、お腹の肉がたゆんたゆんしていたから、
少しダイエットさせないといかん状況ではあったんだけど(2ヶ月前までは)

痩せて身軽になったことで、動きも前よりずっと機敏になったのよ。。。

でも、流石に、急に痩せすぎじゃないか?
と、言う事で、今日、獣医さんに診て貰いました。

体重…現在5,5キロ。
……(うわぁぁぁぁぁ)



諸々の血液検査をした結果、猫エイズも白血病もマイナス。
ほとんどの検査項目は正常値内。
ただ、血糖値が高め。

獣医さんの話では、
猫の場合、病院に連れてこられた事がストレスで、
検査の時に急に血糖値が上がってしまう事もあるらしく、
ハッキリと糖尿病と言えるほどの数値でもないのが診断としては迷うところだそうで。

なので、
「家で、血糖値(尿糖)を測って下さい」
と、検査キットを貰って来たのですが……

はて…猫の尿糖って……
家庭では、先ず、しっこを取ることが自体が難しくないかい?
しっこ受けのトレーも貰ったけど、
うーーーーーん。。。



が、頑張ります!



強いストレスからの糖尿病の発症もあるとのことなので、

「人にも、猫にも、ストレスは厳禁なのね」

と、改めて思いました。




本日の検査代金 14,000円也

トーチャンのストレスだわぁ、これ。


今は、糖尿病でないことを祈るばかりです。

とにかく、おしっこ待機(どんな待機じゃ)



ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 17:45| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年03月09日

ロシアから秋田にやってきたシベリア猫、「ミール」くん

ロシアのプーチン大統領から、秋田佐竹知事に贈呈されたシベリア猫(サイベリアン)、
ミール君の動画がアップされていました^^

http://www.youtube.com/watch?feature=player_embedded&v=ucFwLX5x6oM

カメラワークが…
動画編集が……

ですが、カワイイから許します(笑)
posted by かける at 01:47| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年02月06日

関節鼠なネコ、その後。

何だか(←よく聞いていない)の注射と、
コンドロイチンの投与により、
クロミツは派手に痛がると言う風でもなくなってきました。
この結果を受けて二ヶ月ほど、
一週間に一度の注射と毎日二回のコンドロイチン投与を続けることになりました。

何より困っちゃうのは、コンドロイチンを振りかけたご飯(ドライ)を、
しらたまがバリバリ食べちゃうこと。

人の隙を狙っては、寝部屋に侵入して、餌場にダッシュ。
普段食べているのと同じドライなんだけど、
寝部屋でクロミツおじさんにだけ与えられているものは、

「うまいものに違いないニャ!!」

と、信じて疑わないみたいで。

しらたま〜〜〜〜〜〜
これ以上、骨を丈夫にしてどうするんだ?
お前の勢いで、コンドロイチンを食べられたら、
さすがのト−チャンも泣くぞ〜〜〜

そんなこんなで、金欠中の我が家。

つぶやきでも書いたけど、メインPCの挙動が変…

元旦に立ち上がらなくなって、メンテに出し直してもらって、
昨日までは不都合なく動いてたんですけどねぇ。

現在メンテ見守り中。

ウィルスチェックも終わってないので、まだ暫くは眠れそうもないな。


ふぅぅぅぅぅ。


ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 00:15| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2013年01月26日

猫なのにマウス(関節鼠)

10歳と5ヶ月になる白黒ブチ猫のクロミツ(♂)

数日前から右足を引きずるようになって、触ると怒る…

今日は、さほど痛そうでも無かったんだけど、
最近痩せたような感じがしたので、
念の為に、獣医さんに診て頂いたんですが、

先生、まず、クロミツの足の関節を触診して首をかしげられました。

レントゲンを撮り、焼き上がるまでの間に血液検査をして〜……

結果、後ろ両足膝関節に関節鼠があることが判りました。

関節鼠とは関節遊離体の事で、
軟骨や骨の小片が、関節内に遊離して動きまわるもの。

レントゲンをみると、本来なら何も無いはずの所に、
白い影がハッキリと写っていました。

3Dモデリングで言うと〜
ポリゴンに沢山のゴミがある状態。

両足なので、突発的な怪我によるものではなく、
生来のものの可能性が高いそうです。

血液検査では、エイズ、白血病、共に無し。
腎機能が落ちているのが体重減少の原因。
歯肉炎もあるので、ご飯が満足に取れていないのかもしれない、との診断。

我が家の場合、ご飯はドライフードがいつでも食べられるように出してあるので、
実際に、どの子がどれ位食べているのか判らないんですよね…

一週間ほど、コンドロイチンの投与で様子を見る事になりました。

ほら、昼間のTVショッピングで良く宣伝しているアレですよ。
何でも、軟骨部分を丈夫にするんだそうで(^^;)
1日2回、2滴ずつドライに振りかけて与えます。
直接、口に投与しようとしたら猛然と嫌がられた。
しかも、えらく凶暴に(>_<)

自宅では朝晩の投与は無理なので、しばらくの間は仕事場で集中看護。

は〜。

2LDKの仕事場で猫5匹は中々に辛いわぁ。
しかも4匹が雄……

クロミツは、他の子達と仲が良く無いので、一部屋に閉じ込める事になるから、
実質1LDKに4匹。

ウォォォォ…

先生からは、
「腎機能の悪化に伴って、体重は徐々に減っていくでしょう」
とも言われているので、色々気をつけてやらねばなりません。

寒さやストレスでの悪化も考えられると…

……

…………


まるで私と同じだわ〜

ここまで飼い主に似ること無いのにねぇ(トホホ)


レントゲン     5,000円
血液検査      5,000円
点滴        2,000円
コンドロイチン2cc  5,000円

合計        22.000円

…………

大変だわぁ



関節鼠=かんせつゆうりたい【関節遊離体】
http://dictionary.goo.ne.jp/leaf/homemed/12518/m0u/

ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 23:23| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

しらたま、くさい…

DVC00211.jpg


今朝、起きて、しらたまを抱えた時から異様に臭う…

眼球摘出した右目の予後が悪いのかと、
しげしげと点検。

少々臭うけど、このニオイとは違う。

その内に机の上に何かの液体、一滴を発見。
本ニャンも気にしてクンスカクンスカ。




これか……


ううう。

臭いが私の膝周りと仕事机周りに充満してます……



クッサーーーーー!!!!!



【猫のしつけ・ケア  猫の爪切り、手入れの基本  お尻をキレイに】
http://allabout.co.jp/gm/gc/31820/4/


ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 13:22| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年12月10日

なんてこった

ううう、あれほど慈しんで育てた上、

泣きの涙で手渡した猫の居場所が無くなるかもしれん、

と言う情報が入ってきて愕然とする。


だから…同棲状態で多頭飼いにするのって不安だったんだよね…

実家には犬さんがいるから、飼えないとか……

なんて考えが甘いんだろう。


一時の感情で飼っちゃダメなんだよ!


もう!もう!!もうーーー!!!


あああ、どうする気なんだろう。


子猫ならともかく、成猫の養子先は見つけるの大変だよ〜。
片方は、マンチカンだから何とかなるかもなぁ…

でも、私が育てた子の方はどうなるの??

果てしなく、バックしてくる可能性が大きいような気がする……

っていうか、旦那が、それを受け入れてくれるだろうか。
(イザとなったら、仕方なく頷く気がしないでもないが)





気持ちがざわざわして落ち着かない…


私も、あの時、強く別の養子先を見つけるように勧めなかったのを後悔している。
posted by かける at 14:16| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年12月08日

ドライフードと去勢手術と猫団子。

健やかなる年末年始を迎えるにあたり、
猫のドライフードを5ケース(1,2キロ入り30袋)を、
通販にて発注したんだけど……

足りるのかなぁ……

育ち盛りと言うか、食べ盛りの成猫が多いので、
10日で12袋は食べるんだよね……

うーーーーん。

計算上は、年は越せるんだけど、年末年始で物流が停滞する事もあり得るし

念の為に、もう少し買い足しておくかニャァ……


しかし、良くたべるねぇ。





しらたまは明日が去勢手術です。

午前中に入院して、午後に手術、夕方退院の予定。

かわいそうだけどだけど、仕方が無いのよ。
一生、責任を持って面倒みるから許してね。


猫団子.jpg

猫団子を形成中の、ガナッシュ・リュウ・しらたま
まるで、親子みたい。
産まれたのは、全く別の土地なのにね。




ブログランキングに参加しております。
お心に留まるところがありましたら
クリックをお願い致します^^


にほんブログ村 猫ブログ 猫 多頭飼い(10匹以上)へ
にほんブログ村
ブログランキング

人気ブログランキングへ
posted by かける at 01:28| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ