2012年07月20日

足りない…・

昨日、瞼を縫ったしらたまだけど…

さっき、夜の抗生物質を与えて、瞼の様子を観察。

…………(汗)

二針じゃ足りないらしいよ…。
あああ…隙間から角膜が漏れて来てるんだけど〜。
眼圧が高いのか、角膜の腫れが大きくなっているのか……

明日は、午前中は人の内科月一定期検診なので、
午後に、また、獣医さんに診て貰うようだな……。

はぁぁぁぁ。

なかなか厄介だなぁ。
posted by かける at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年07月19日

しらたま、退院。

夕方、お迎えに行きました。

瞼を閉じる手術は無事に済みました。

これから、一日二回の抗生物質投薬と軟膏の治療です。

獣医さんのお話では、
角膜が膨張しており、それを取り除くのは危険なので、
とりあえず瞼を閉じて様子見をするそうです。

しらたまは元気です。
帰りの車の中でも、ゲージのドアを壊してしまうんじゃないかとヒヤヒヤするくらいに暴れまくって抗議していました。
再度作成してもらったエリザベスが思いの他大きかったために、
昨日までの感覚とは違い、距離感が掴めずに、アチコチぶつかること多しです。
それでも何とか、ご飯とお水は飲めるようなので、しばらくはこのままですね。
食欲は今一の様ですが。
本当は、気分もうちょい小さくしてやりたいと思うのだけど、
術後の瞼を「余り触らないように」と注意されているので、私もグッと我慢します。

……しかし、縫い付けた瞼、腫れてますね…。
術後すぐの腫れとは違う様な気がします。
それだけ、角膜が膨張してしまっていて、瞼を押しているんだと思います。

これからどうなるか判らないですが、少しでも良い方向に向かってくれることを祈りたいです。

10494_1709272913_211large.jpg
posted by かける at 23:12| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

しらたま、手術へ。

保護して13日目。

ずっと続けた目薬治療の結果、右目眼球と瞼の癒着がはがれました。
眼球自体もキョロキョロと動くようになったのは素晴らしいのですが、今度は、その眼球を押さえるものがなくなり、目玉がこぼれ落ちそうな感じになりまして……。
いや〜、なかなかのスプラッタ状態です。

獣医さんの診断で、一旦、瞼を閉じてみることになり、明日(本日)手術していただきます。
縫い合わせてから二週間ほど様子をみて、また、開けるらしいです。
その二週間の内に、眼球が奥に収まるようになってくれれば大成功だそうで。
元より視力回復は望めません。
とにかく、生活するのに少しでも良い環境にするための処置になります。

しらたま自身はとても元気な乱暴者の子猫なので、心配といえば、ただ1点、麻酔です。
まだ、体重が1,7キロしかないのです。
できれば、手術は、もうちょっと大きくなってからにしたかったのですが、あの眼球の様子では如何ともしがたい訳でして。
何とか、無事に乗りきって欲しいです。

で、今夜は、しらたまは病院にお泊まりなので、私は久しぶりにゆっくり眠れそうです。
この13日間、二時間単位で暴れまくる、しらたまの相手で、子育て慣れしている私も流石にグロッキーです。

……まあ、いなければいないで寂しいんですけどね(苦笑)

予定では、明日の夕方には退院してきます。
術後の経過は、また改めてお知らせしたいと思います。
posted by かける at 01:15| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年07月10日

エリザベスカラー。

保護から4日たった『しらたま』ですが、
今日の診察で、エリザベスカラーを着けられました。

悪い方の右目を前足でゴシゴシこすり、血が出てしまうからです。

10494_1699681590_20large.jpg

子猫用のエリザベスカラーが無いとの事で、
獣医さんの奥様と看護婦さんとで、
不要になったレントゲンフィルムを使い、手作りしてくださいました。
フィルムには猫さんだか犬さんだかの骨が映っていて、
とってもシュールなエリザベスカラーです(笑)

小さめに作って頂いたのですが、それでも大きいらしく、
あっちへゴツンこっちへゴツンなので、帰宅してから端を少し切りました。

着脱可能な作りなので、ご飯の時には外してやります。

さて、右目の経過ですが、炎症は治まって来ましたが、まだまだですね。
眠るときは、目を閉じれるので、その点だけはマシです。

体重も、保護した時の1,15キロから1,5キロに増えました。
四日でこの増えように、獣医さんもビックリ。

お腹の調子も物凄く良いし、食欲もあるので、このまま体力が付いて育ってくれれば、
目の具合も良くなるかもしれない、と、希望を持っています。
posted by かける at 22:22| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年07月07日

引っ付きむし。

昨日、長女経由で保護した子猫ですが、片時も私の側を離れません。

寝れば枕の半分を陣取るし、机の前に座れば膝の上、
もしくは、机の上の空いたスペースに座って寝てます。
現在は椅子の後ろの空きスペース。

10494_1695686716_83large.jpg

一応、仕事場の中の猫地図は作成した模様ですが、多分、初めて人の住む家の中、
しかも、大人猫3匹の所に連れてこられて、不安で仕方がないのでしょう。
野良生活をしていた自由さは無いけれど、鳴けばご飯が出て来て安心した寝床があるのだから、
我慢してくれたまへ。

それで、問題の右目ですが、
「眼球とまぶたが癒着してしまっているので、完治はしない」
と言うのが獣医師さんの診断です。
これから、しばらくの間は2種類の目薬で目を洗うようにします。
それで、少しでも右目の炎症が治まって来たら、次をどうするか決める事になります。
まぶたを縫ってしまう方法もあるのですが、同じ病気のオペラは、結局縫わずに今に至っているので、
多分、このままになる公算が大きいですね。

獣医師さんにカルテに症状を書き込む時に、
「名前は?ああ、まだ、このままお飼いになるかどうか判りませんか」
と言われたので、
「このコンデションでは誰にも引き取って貰えないでしょう」
と応えて、名前も付けました。

『しらたま』
です。

姉妹そろって、何の打ち合わせもなく出てきた名前がこれでした。
実際、私でもそう付けたかと。
……
右目が正にそんな状態なのですよ……。
(白玉好きな方、ごめんなさい←実は私も好物)
全身白だし男の子だし、今の我が家の猫達は、ここ数年、皆、お菓子の名前が付いているので丁度良い感じ。

動物病院のカルテに名前が書き込まれた時点で、ニャンコ戸籍は無事作成されました。


そうそう、困った事が1つ。

野良生活だったせいか、お腹が一杯になれば何でもいい!
と言う完全に雑食状態なのです。
人が食べている物に凄く興味があり、何にでも首を突っ込みます。
危ないなぁ……。
早く、正常な猫ご飯生活に慣れて欲しい。
それで、体力と肉を付けてね。
posted by かける at 08:40| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月12日

猫風邪警報。

昨日から、喉の様子が変なアニゼット(♀・14歳)

ご飯を食べても、すぐにえずいて戻してしまう状態で、
何かを飲み込もうとすると、喉が「グッグッ」と鳴ります。

我が家では一番年長の猫でもあるので、
そろそろ、アチコチ気をつけてやらなければなりません。

そこで今日は、午前中、旦那に休みを取ってもらって、
病院に連れて行きました。
私、今、50肩が酷く長く運転できません(泣)

うちの子達は、毎年4種のワクチン接種をしているので、
たとえ感染症にかかっても軽くて済むはずなんですが、
この春に、ブラウニーが酷い猫風邪に罹患し、
家の中で6匹まで感染するという事がありました。

アニゼットは診察の結果、
見極めの難しい症状の風邪という事で、とりあえず風邪には即効性がある
『インターキャット』(猫用インターフェロン)を注射してもらいました。
これで、しばらく様子見です。

先生の話によると、つい最近、同様の症状で診察をした猫が数匹いるとのこと。
全部が年寄り猫だそうなので、要注意です。

……そういえば。
この時期になると、何故か、病気になったり、怪我をしたりする子が必ずいるんですが……

「どうしても、ボーナスの出る時期を狙っているようにしか見えん」

と、旦那が申しております〜(苦笑)

プチペットロスは、まだ、続いております。

この時期、一番危ないのは自分……。

子猫レーダーがグルングルンと回っている状態なので、
怖くて、外出できませ〜ん。
(やれやれ)
posted by かける at 11:54| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月11日

ガイ君のその後。

保護主さんから画像を頂きました。

10494_1670200868_189small.jpg

『ネズミで遊ぶガイ君とそれを見てる秀吉君
大分慣れてきたようですよくおいかけっこしてます』

との事です。

流石に子猫。
順応力は凄いですね。

まずは、安心しました^^
posted by かける at 11:33| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月10日

一夜明けて。

昨夜、と言うか今朝方布団に横たわったのが4時過ぎ、
眠剤を投入したのに上手く寝付けずに7時には目を覚ましてしまった。

心の中の整理がついていないんだろう……

たくさん泣いて、鼻水もぐずぐずだったので、
ここ二、三日風邪っ気だったのが、完全に風邪に移行してしまった感じ。

気持ちを切り替えなければとは思うけど、
そこは不器用な私のこと、
しばらくは、このままだろう……

一ヶ月と言う時間は、長いのか短いのか……
今回、私にはものすごく長かった。

ここ四、五年の間の子育ての中では、ダントツに楽だった。
眼病や鼻炎を持っていなかった。
困ったなぁと思ったのは、哺乳瓶を一切受け付けなかったのと、
便秘と軟便の繰り返しで整腸剤が欠かせなかったことくらいかな。
こんなのは、たいしたことではなかった。
だから、手間的に長かったのではなく、気持ち的に長かった、ということ。

『この子は預かり物』

という事を除けばなんつーことのないレベルだった。

『飼い主さんに元気に育てて渡さなければならない』
と、毎日自分に言い聞かせながらの育児。
この
『渡す』
が一番つらい。

以前にもまだ目の開いていない捨て猫を人づてに5匹保護して育て、
内2匹を養子に出したことがある。
その時の別れのつらさに、
『もう、二度と養子には出さない』
『次に保護したら、我が家の子にしよう』
と心に決めていた。
そして、昨年はブラウニーが来てムースを養子にした。

本当に今回はイレギュラーだった……

案の定、かなり「来ている」状況ですわ。


ガイは引き取られて行った昨日、先住猫との対面で、
フーフー言って、威嚇行動を取ったとのこと。

そりゃ、そうだよ。
全く知らない匂いのところに来て、
記憶に無い大きな猫と対面したんじゃ、
一生懸命虚勢を張るしかないのよ。
本ニャン、必死だからね。

とにかく、ちょっとでも早く環境に慣れさせてあげてほしい。
先住猫さんとガイの間にたって、上手くバランスを取らないとね。
まぁ、ガイは我が家の大猫どもに囲まれていたので、
環境に慣れさえすれば物怖じはしないと思うけど。
早くに結果を求めず、ゆっくりゆっくり馴染むのを待ってください。

猫は自由な生き物です。
外に出して上げられないのなら、家の中では自由にさせてあげて。
動き回るのは筋力・体力をつけて健康に長生きさせるのには絶対必要だからね。

生き物と一緒に暮らすのに必要なのは、なんと言っても人側の根気だと思うよ。


因みに昨年すったもんだの末引き取ったムースは、あまり懐いていません(汗)
話しかければ返事もするし、甘えたいときはちょっとは擦り寄ってくるけれど、
膝の上に乗って寛ぐ姿は……無いです。
ある程度大きくなってから引き取ると、こういうパターンになることが多い。

推定二歳で来たマロンは懐くのに6年かかったし、
一歳半で来たリュウは半年かかりましたよ。
今では、べたべたですけど。

そんななので、根気良く子育てして欲しいと思います。
二ヶ月の子猫なので適応力は抜群なはずです。

元気で、そして、幸せになってください。
posted by かける at 08:55| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月09日

最後の夜。

とうとう今日の午後には、ガイ君とお別れです。
短期里親として預かったのが5月9日でした。
丸々1ヶ月、成長を見守りました。
顔の横についていた耳も、今ではしっかり上に立って猫そのものになりました。

……私、明日は大泣きするだろうなぁ。
どれだけ多くの猫と暮らしていても、一匹一匹、他に代わりは無いのよね。

別れは最初から予定されていて、辛い事も重々承知の上で里親になったのだけど……何ともやるせない。

私達家族が望むのは、ガイの幸せ。
ただの室内飼いだけなら普通の事だけど、どうも、ゲージ飼いの場合もあるとの事。
大切に育てて貰えるだろうけど、今までの自由な猫らしい生活が送れなくなるのかもと思うと可哀想で仕方がない。

先住猫さんと仲良くなって、可愛がって貰えればいいんだけど、多頭飼い初体験な飼い主さんで、猫飼い歴も一年以内のキャリア。
双方のバランスが上手くとれるのだろうか、などと心配ばかりが心をよぎります。

しかも、今のガイはやたらにガブガブと本噛みをするので、かなり手こずるとおもうのよね。
どうか、嫌われませんように!

とうの本ニャンはティッシュの箱に手を突っ込んでイタズラの真っ最中だったり。

……さて、そろそろ寝ましょうか。
ガイとの最後の夜が明けてしまうわ……。
posted by かける at 04:08| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月07日

プチぺットロス宣言!

さて、そろそろ、怒濤の子育て期間が終わりに近づいてきました。

昨日あたりから、ガイ君の顔を眺めては自然と涙ぐむ…

と言う、症状に見舞われています…

十分に判っていたことではありますが、やはり、きますねぇ。

こんなときは、気を紛らすのが一番なので、
今朝から、旦那の4コマ漫画の仕上げをしております。

ペン入れ原稿をスキャン
ゴミ取り
テキスト打ち
トーン貼りこみ

と、まぁ、時間にすれば2時間ほどで終わる作業です。

これも、ガイ君に絡まれなければスムーズに行くわけですが(苦笑)

途中途中で、

腹減った〜、構え〜、遊べ〜、噛ませろ〜、吸わせろ〜

とやってくるので、集中力が途切れることが半端なく…
まぁ、これも、後2日かぁ(しみじみ)


旦那には、今朝、

「わたし、しばらくの間、プチペットロスになるから」

と宣言しました。

旦那も、そこは良く判っていて…旦那自身もガイ君を随分と可愛がっていたしね。
丸2晩、育児もしたし……
男の子育てで、噛み癖をつけちゃったかと反省もしていたり。


プチペットロス対策に、例のビーズのサマーバッグ(福袋)も手に入れたことだし、
来週は少し、ビーズをいじろうかな。

 
……ああああ

そういえば、先月の一枚(カラー)がまだだったわ〜。
こればっかりは、色目の都合上、メインPCの帰りを待つしかない状況なので、
戻り次第、先月と今月の分を仕上げなければ!

それから、来月、LWの講座も受ける予定なので、その復習もボチボチ始めないと。

24日には、漫画家のYさんの旦那様のところで、家族で陶芸を初体験させていただきます。


…………
こうしてみいると、結構な予定が詰まってるなぁ。


オーバーヒートしない程度に、右肩ストレッチをしながら頑張ります〜^^;
posted by かける at 10:37| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月05日

乱暴もの。

いやはや、もう、子猫もこのくらいになると、なかなか大変で…。

我が家の場合は、この大きさだと、お外デビューをさせるので、
庭で思い切り冒険して、思い切り走りまくって、
家に戻ってくれば爆睡なんですが、
ガイ君の場合は
完全室内外が決まっているので、そうすることも出来ない訳で。

その分、人が遊んでやるんだけど、
力が強くなって、噛むのも引っかくのも一人前。
しかも、叱っても全く分からないという、難しいお年頃。

ここで、手を上げて叱ってしまうと、
人の手を怖がるようになってしまうので、そこらへんの加減がむずかしい。

まぁ、あんまり、ひどいときは叱りますが。

うちの場合は、歯を唇で覆った形で耳を噛んでやります。
しばらく、そうしてやると、ジンワリ痛みを感じるようになり嫌がるので、
そこでストップするんですが……
それで、叱られていると理解するのも無理みたいです(やれやれ)

元気な乱暴もののガイ君。

……これだと、先住猫さんの方が大変かもしれん……(汗)
posted by かける at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年06月01日

『日本の猫は魚で育つ』

なんていう、キャットフードのCMがありましたが、
本当にその通りだな
と思います^^

今、ガイ君は子猫用のパウチ・ウェットタイプを、

『うまうま』

しています。

ドライも少しずつ食べるようになっているので、
離乳はこれで完了ですね。
ただ、ドライは仔猫用より大人猫用のほうが食べやすいみたいで、本来の仔猫用ドライには見向きもしなくなってしまいました。
買ったばかりの一袋が、大方無駄になる予感が……

トイレも大人用のに入り込んでいます。
時々、失敗もしますが、そこはご愛嬌ということで。
これで、トイレのしつけもほぼ終了です。

今週から仕事場の中をオールフリーで動けるようにしたら、
オペラも遊びの相手をしてくれるようになり、
凄い勢いで追いかけっこをしています。
物は落ちるし倒れるし、騒々しいことこの上ないです^^;

遊び疲れたら、仕事机の下にもぐりこんで、私の足にじゃれながら……やがて爆睡。

ガイ君。
後は、お迎えを待つばかりとなりました。
預かった時に、予想予定した通りの期間で育児完了とか…
己をほめたいぞっと

追記
でも、ものすごく眠くなると、

『指を吸わせろ〜』

って、顔中口にして鳴いてせがみます^^;
posted by かける at 09:10| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月28日

面会日。

昨日は、ガイ君と保護主さんの面会日でした。

いつもは、仕事場での面会ですが、昨日は、ブラウニーと遊んでいる姿を見てもらうために
自宅リビングでの面会となりました。

手足をバランバランに動かして走りまくるガイ君の成長した姿に、保護主さんもびっくり。
そして、突然、電池がきれたようにばったりと眠ってしまうガイ君。
保護主さんに抱かれて爆睡です。

また昨日は、引渡しのスケジュールの話し合いでもあったわけですが、
先住猫さんの去勢手術を6月2日に予定しているとの事なので、
その直後の引渡しは避けることにしました。
手術で痛い経験をする先住猫さんのフォローをしっかりやってもらわないと…。
初めての多頭飼いは用心しなければなりません。
仔猫はいるだけで可愛いし、手もかかるので、
どうしても飼い主の関心は、仔猫に行きがちになります。
そのときに先住猫のフォローをしっかりしないと、
先住猫が人間不信になっちゃいますからね。

と、いう事で、引渡しは、最短で先住猫さんの抜糸後となります。
6月12日くらいでしょうか。

なんとかそれまでにはドライを食べてくれるようになるかな。
今の問題点は、自分から水を飲んでくれないこと。
ミルクは、どんどこ飲むんだけどねぇ。
湯冷ましをいつも用意しているんですが、減ってない…。

昨日の夜から、仕事場の中は完全フリーで動き回らせています。
しっかり運動して、喉が渇いたら『水』となってくれればと言う狙いなんですがね。
今、ガイ君は仕事机の下に敷きこんである座布団の上でゴロゴロしながら、
私の足をガシガシ噛んでます^^


posted by かける at 23:43| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月27日

初めての同衾(キャー、はずかしい)

今朝、足の痙攣で、2回、飛び起きたのですが
ガイ君が、なぜか、わたしの布団の上でねてまして…

今朝方、給餌してからしばらくの間、相手をしていて、ゲージにしまう(笑)前に、
私のほうが寝落ちしてしまったらしい。

そろそろ、一緒に寝る練習を始める時期ではあったんだけど、
保護主さんに、
ガイ君を一緒に寝るようにしつけるか、どうするかの確認を取っていなかったので、
今日の面会時に希望を聞くつもりでした。
現在、飼っている先住猫さんはやんちゃすぎるので、ゲージで寝かせているって聞いていたし。

それに何しろ、まだ身体が小さいので、私の寝返りなんかで、つぶしたら
『ウギャーーーー!!!!!!!』
ってなっちゃうし(私が)
私もよくよく覚悟を決めてから、己にゴーサインを出そうと考えていたのね。

それにしても、私の猫との同衾力は半端ないな。
30年超えのキャリアは伊達じゃない。
↑自画自賛(爆)
どんな時でも、お猫様優先で寝てるからね。
仔猫にも、この能力が十分に発揮できたようで良かった(ホッ)

なので、所謂

『初めての同衾』

に成功した模様です^^

思いがけない成功はうれしいけど、潤さんの希望もちゃんと確かめないとね。
どうします?
一緒に寝れるようにする?
人間側も、最初は慣れるまで大変だし、先住猫さんとの兼ね合いもあるよ。



………あああ、二度寝しようと思っていたのに、文章かいてたら、完璧に目が覚めたぁ。
しまった・・・・・・^^;
posted by かける at 09:05| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月26日

離乳、驀進中 そにょ2

だいぶ、進んできました。

日に5回の給餌回数を減らすべく、努力中です。

昨夜は、ためしにカリカリのままのドライを与えて見ましたが
一粒口に入れて噛んで見て、吐き出し

『これ、なに? カァチャン』

と振り返られてしまった.

来週中に完全離乳を目指します。


トイレトレーニングは9割方完成してます。

問題は、猫地図を書く能力が少し足りないかな?

ま、これは、引き取り先の生活の中で作っていけばいいので、何とかなるでしょう。
posted by かける at 10:22| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月24日

離乳、驀進中。

ガイ君は、
ふやかしたドライフードを15粒くらいですが、
すりつぶさなくても食べるようになりました。

現在、日に、5回の給餌です。
整腸剤も与えているので、良い感じに落ち着いてきました。


昨日の午後は、自宅次女部屋で、ブラウニーにたっぷり遊んでもらいました。

疲れきり、次女の足と枕の間で爆酔するガイ君。

10494_1650427680_241small.jpg
posted by かける at 02:14| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月21日

アイスのへら。

昨夜から本格的に、ガイ君の離乳を開始しました。

最初は仔猫専用の離乳食の粉末を少量のお湯で練って与えます。
その時便利なのが、カップアイス用の木のへらです。
金属製のスプーンだと、歯に当たる感触を嫌がるので、木べらが丁度良い感じ。
木べらですくった離乳食を上顎に擦り付けてやると、納得いかない表情(笑)をしながらも飲み込みます。

今は小匙半分から一杯分くらいかな。

昼間、試しに仔猫用のドライフードを2時間かけてふやかして磨り潰し、与えてみました。
専用の離乳食よりも食い付きが良さそうなので、追々切り替えする予定。
でも、まだまだ、ミルクが良いらしく、貰わないと納得しない。
お皿から直接飲める様になったくせに、自分で飲むのに疲れると、

『カアチャン、飲ませて〜』

と、わたしの体を登って来ます。


昨日、保護主の潤さんと彼氏さんが面会に来た時に話したのですが、
完全に離乳が済むまでは、もう二週間位かと。
ドライを自分で調整して食べられるには、それ以上必要だと思うけど、
6月の頭の引き渡しを予定しています。

しかし、離乳を始めたら、今度は一転して便秘。
お腹がゆるいよりはマシですが、まだ、暫くは整腸剤のお世話になることに…( ̄▽ ̄;)
posted by かける at 20:56| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月16日

明日はお医者さんかなぁ……。

いつも子猫用にストックしてあるミルクが切れてしまったので
一昨日から、ガイ君を預かったときに貰ったミルクに変えたんだけど…

やっぱり、ダメだわ。

完全に、おなかに来ちゃいました。

念のためにと、リキッドタイプのミルクと、我が家常用の粉ミルクは既に通販で注文済みで、通販会社からは発送の通知が来ているのだけれど、
多分、到着するのは明後日になると思う。

このまま、相性の悪いミルクを使うわけにも行かないけど、与えないわけにも行かないわけで。
離乳食オンリーにするには早すぎる。

せめて、これ以上悪化させないために、明日は、獣医さんに連れて行こうと思います。

運がよければ、獣医さんのところにリキッドタイプのミルクが置いてあるかもしれないし。
整腸剤を処方してもらえば、おなかの具合も収まるだろうし。
でも、ミルクが手に入らなかったら、ペットショップ行脚をするしかないかも。
(近場のペットコーナーには、置いていないミルクなのね)


うーーーーん。
本当に、人工哺乳は難しい。



本人は、いたって元気でご機嫌なんだけど……

お尻の世話をするときに痛がるので、それがかわいそうでね……。
posted by かける at 02:58| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

2012年05月09日

飲まない&食べない&出さない…

哺乳瓶は受付けないので、仕方なく、
針のない注射器で口の脇から無理やりミルクを流しいれ、
離乳食を上あごにこすりつけるも、飲み込むのはわずかな量。

……、預かるのは1週間から10日、

と思っていたけど、予想以上に時間がかかりそう…。

おしっこは、ようやく出したけど
大はまだ。

むふーーん。

便秘っ子だと、お医者さんにみせないとなぁ……。

頼むよ、ガイ君。
posted by かける at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ

短期里親。

長女の同級生のJさんが、今日、

「子猫を保護したものの自分に育てられるのか」って

つぶやいていた時に、なんとなく、予感はしたのよね。

で、夕方、ヘルプがかかったので、預かりました。

生後一ヶ月と見られる子猫。
目はしっかりと開き、乳歯も生えていますが、まだ、よちよち歩き。

仕事していて長い時間家を空けるんじゃ、面倒みれないよねぇ。

と、いう事で、しばらくの間…一週間から二週間ほどの短期里親をすることと相成りました。

名前は既に決めたそうで、『ガイ』君といいます。

10494_1633078049_202large.jpg

お腹と手足が白い茶トラ、尻尾の長い男の子です^^



posted by かける at 00:11| Comment(0) | TrackBack(0) | にゃんこ